Reuters logo
パリ銃撃事件でオランド大統領現場へ、緊急会議も
2015年1月7日 / 15:27 / 3年前

パリ銃撃事件でオランド大統領現場へ、緊急会議も

[パリ 7日 ロイター] - フランスのオランド大統領は、パリの風刺週刊紙の建物で発生した銃撃現場に向かい、その後政府の緊急会議を開催する。大統領府の関係者が明らかにした。

 1月7日、フランスのオランド大統領(写真中央)はパリの銃撃現場に向かい、政府の緊急会議を開催する。写真は現場で同日撮影(2015年 ロイター/Christian Hartmann)

地元当局によると、銃撃により11人が死亡、10人が負傷しこのうち5人が重傷だという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below