for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏政府の航空業界緊急支援策、最大100億ユーロの可能性=仏紙

[パリ 7日 ロイター] - フランス政府が今週公表予定の航空業界向け緊急支援策の規模は、最大100億ユーロ(113億ドル)に上る可能性がある。仏紙レゼコーが7日に報じた。10億ユーロの投資ファンドが含まれる見通し。

同紙によると、支援策には融資保証や研究開発支援など、さまざまな措置が盛り込まれる見通し。新型コロナウイルス感染拡大による需要の落ち込みで、打撃を受けている航空業界の立て直しを図る狙いがある。

仏経済省はコメントを控えた。

ドジェバリ交通担当相は先に、緊急支援策の一環として10億ユーロの投資ファンドを設置する考えを表明。

仏ニュース専門チャンネルLCIで10億ユーロが想定額か問われ「ファンドの1つは、その程度が目標だ」と応じた。

同ファンドの目的や他のファンドの規模についての説明はなかった。

レゼコーや他のメディアは、緊急支援策は9日に公表されると報じた。

ドジェバリ氏は、緊急策は航空会社を海外からの買収から守る狙いがあるとし、苦境に立つフランス企業に買収を提案する中国企業に言及した。

また、既に公表した自動車業界向けの大型支援策と同様に、航空業界にも雇用保証を求めると述べた。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up