June 19, 2019 / 8:11 AM / in a month

英の合意なきEU離脱の可能性高まる、来年の業績に影響も=エアバスCEO

 6月19日、欧州航空機大手エアバスのギヨーム・フォーリィ最高経営責任者(CEO、写真)は、英国が合意なく欧州連合(EU)を離脱するリスクが高まり、来年の業績に悪影響が出る可能性があるとの認識を示した。アムステルダムで4月撮影(2019年 ロイター/Piroschka Van De Wouw)

[パリ 19日 ロイター] - 欧州航空機大手エアバス(AIR.PA)のギヨーム・フォーリィ最高経営責任者(CEO)は19日、英国が合意なく欧州連合(EU)を離脱するリスクが高まり、来年の業績に悪影響が出る可能性があるとの認識を示した。

フォーリィCEOは、パリ国際航空ショーに合わせて開催した投資家会合で「ハードブレグジットか、合意なきブレグジットによるマイナスの影響をこれまで明言してきた。合意なきブレグジットの可能性は高く、おそらくその可能性は高まっているとみている」と述べ、英国とEUはそのようなシナリオにうまく対応することが重要と指摘した。

そのうえで「もし10月末までに合意なきブレグジットという事態となれば(中略)2020年の始まりに影響が出る可能性がある」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below