for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ボーイング、「737MAX」機の商標変更計画なし

6月17日、米ボーイングは、旅客機「737MAX」の商標を変更する計画はないことを明らかにした。写真は米ワシントン州レントンのボーイング工場に駐機中の737MAX型機。3月撮影(2019年 ロイター/Lindsey Wasson)

[パリ 17日 ロイター] - 米ボーイングBA.Nは17日、旅客機「737MAX」の商標を変更する計画はないことを明らかにした。

これに先立ち、ブルームバーグニュースは、商標変更が必要なら「対処する」とのグレッグ・スミス最高財務責任者(CFO)の発言を報道。ただボーイング幹部は「MAX」の商標をすぐにやめる必要はないと主張したとも報じた。

ボーイングの広報担当は電子メールで「目下の焦点は航空会社や一般旅行者の信頼を再び獲得し、MAX機を安全に復帰させること」とした上で、「顧客や他の利害関係者からのあらゆる意見に対し、引き続き耳を傾けるが、現時点では737MAXの商標を変更する計画はない」とした。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up