for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米ボーイング、今後20年間の旅客機納入見通しを引き上げ

[ル・ブルージェ(フランス) 17日 ロイター] - 米ボーイングBA.Nは17日、向こう20年間の旅客機納入見通しを4万4040機とし、1年前の約4万3000機から引き上げた。

カタログ価格ベースでは6兆8000億ドル。従来見通しは6兆3000億ドルだった。

運航停止となっているボーイングの「737MAX」や欧州の航空機大手エアバスAIR.PAの「A320」など単通路機の納入が約3%増加するという。

ボーイングによると、3兆8000億ドル規模の単通路機市場は、アジア太平洋地域の旅行市場の需要の高まりによって大きく成長するという。

ボーイングやエアバスの稼ぎ頭で、格安航空会社からの需要が大きい中距離・単通路機カテゴリーの納入機予想は3万2420機。

一方、広胴型航空機は8340機。従来予想の8070機から270機増加した。航空機の買い替え需要や飛行機を使った長距離旅行の拡大などが背景という。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up