April 11, 2018 / 12:53 AM / 10 days ago

フランス、財政赤字削減の前倒しを予想 成長上振れで

[パリ 10日 ロイター] - フランス財務省は10日、経済成長率が従来予想を上回る中、財政赤字削減が計画より早いペースで進むとの見通しを示した。

 4月10日、フランス財務省は、経済成長率が従来予想を上回る中、財政赤字削減が計画より早いペースで進むとの見通しを示した。写真はブリュノ・ル・メール仏経済・財務大臣。2月にパリで撮影(2018年 ロイター/Stephane Mahe)

見通し通りとなれば、マクロン政権が任期を迎える2022年に、フランスとして48年ぶりの黒字を達成することになる。

財務省は欧州委員会に提出する長期財政計画の中で、2018年の成長率を17年から横ばいの2.0%と予想した。従来見通しでは17、18年ともに1.7%と予想していた。

これを受け、18年の財政赤字は対国内総生産(GDP)比2.3%と予想。18年予算案で示していた2.6%を下回る格好となった。

17年の成長率が予想を上回ったことを受け、仏政府は2.6%の赤字目標を前倒しで達成。財政赤字をGDPの3%以内に抑えるよう求めた欧州連合(EU)の財政規律違反に伴う制裁手続きの終了に道が開かれた。

17年の公的債務は対GDP比97.0%となった。政府は債務比率が段階的に低下し、22年には90%をやや下回ると予想している。

歳出は17年の対GDP比55%超から、22年には51.1%に減少すると予想した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below