Reuters logo
7月の仏EU基準CPI改定値、前月比0.4%低下
2017年8月11日 / 14:26 / 1ヶ月前

7月の仏EU基準CPI改定値、前月比0.4%低下

[パリ 11日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)が11日発表した7月の欧州連合(EU)基準の消費者物価指数(CPI)改定値は前月比0.4%低下した。前年比では0.8%上昇した。

いずれもロイターがまとめたエコノミスト調査と一致した。

INSEEはCPIの低下について、エネルギー価格の下落などが要因と説明した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below