February 10, 2020 / 11:10 AM / 13 days ago

仏GDP、第1四半期はプラス0.3%に回復の見通し

フランス銀行(中央銀行)は10日、第1・四半期経済成長率が0.3%増に回復するとの見通しを示した。写真は2019年11月、パリで撮影(2020年 ロイター/Benoit Tessier)

[パリ 10日 ロイター] - フランス銀行(中央銀行)は10日、第1・四半期経済成長率が0.3%増に回復するとの見通しを示した。

2019年第4・四半期の国内総生産(GDP)速報値は前期比0.1%減となり、市場予想の0.2%増に反してマイナス成長に沈んでいた。年金改革を巡る抗議デモが1カ月以上にわたって続き、個人消費と企業投資が伸び悩んだほか、企業が在庫を圧縮した。[nL4N2A02P2]

ビルロワドガロー仏中銀総裁はコメントを発表し、企業は生産を拡大するよりも在庫の取り崩しで対応するしかほとんど選択肢がなかったとしたうえで、「我々の分析では、これは一時的な障害で、2020年には四半期ベースで約0.3%の巡航速度を取り戻していく」と予想。この見通しを裏付けるように、フランス経済は雇用を賃金の伸びによる恩恵を受けており、企業投資も堅調との見方を示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below