July 8, 2019 / 7:18 AM / 14 days ago

第2四半期の仏成長率見通し、0.2%に引き下げ=中銀

 7月8日、フランス銀行(仏中銀)は、第2・四半期の国内総生産(GDP)伸び率の予測を従来の0.3%から0.2%に下方修正した。写真はパリで6月撮影(2019年 ロイター/Charles Platiau)

[パリ 8日 ロイター] - フランス銀行(仏中銀)は、第2・四半期の国内総生産(GDP)伸び率の予測を従来の0.3%から0.2%に下方修正した。6月に製造業活動の鈍化が鮮明になった。世界的な貿易摩擦が背景にある。

中銀が発表した6月の製造業の企業景況感指数は95と、前月の99から低下し、2013年半ば以降で最低となった。ただ企業経営者の間では、7月には企業活動が回復するとの回答が多かった。

サービス部門の景況感指数は100で、前月から変わらず。7月の回復を予想する声が多かった。

建設部門の景況感指数は104と、前月の105から低下。悪天候が影響したが、7月には回復するとの回答が多かった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below