August 21, 2019 / 7:08 AM / a month ago

フランスの借り入れコスト、低金利で20億ユーロ減少へ=公会計相

[パリ 21日 ロイター] - フランスのダルマナン公会計相は、低金利により、同国の借り入れコストが従来予想を20億ユーロ(22億ドル)下回るとの見通しを示した。

同相は20日遅くツイッターへの投稿で「政府の借り入れコストは極めて低く、マイナスでさえある。今年は予算で想定されていた水準との比較で20億ユーロ前後の節約が期待できる」と述べた。

ユーロ圏債券市場では今月、債券利回りが記録的な水準に低下している。世界的な景気後退に対する懸念に加え、欧州中央銀行(ECB)の当局者発言を受けて金融緩和期待が高まっていることが背景。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below