March 9, 2018 / 8:41 AM / 8 months ago

仏鉱工業生産、1月は前月比‐2.0% 予想より大幅な低下

[パリ 9日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)が発表した1月の鉱工業生産指数は前月比2.0%低下した。季節外れの気温上昇が発電量を押し下げた。12月の指数は0.5%上昇から0.2%上昇に下方改定された。

ロイターがまとめたエコノミスト26人の予想平均値は0.2%低下だった。予想レンジの下限は1.0%低下、上限は0.8%上昇だった。

内訳ではエネルギー・公益セクターが前月比6.7%低下した。

INSEEはまた基準年をこれまでの2010年から2015年に変更して鉱工業生産指数を算出し始めたとし、直近データもやや修正したとした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below