March 22, 2018 / 9:05 AM / 4 months ago

仏製造業PMI速報値、3月は53.6に低下 ユーロ高が重し

[パリ 22日 ロイター] - IHSマークイットが発表した3月のフランス製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値は53.6と、2月の55.9から低下した。過去1年間で最も低い水準となった。

ユーロ高が製造業回復の足かせとなり始めていることが示された。

エコノミスト予想平均の55.5を下回った。ただ景況悪化と改善の分かれ目となる50は大幅に上回った。

サービス部門PMI速報値は56.8と、2月の57.4から低下した。製造業より小幅な低下となったものの、エコノミスト予想平均(57.0)を若干下回った。

サービス部門と製造部門を含めた総合PMI速報値は56.2と、予想(57.0)を下回った。2月の57.3から低下し、7カ月ぶり低水準となった。

IHSマークイットのエコノミスト、クリス・ウィリアムソン氏はロイターに対し「輸出貿易が重しとなっているようだ」と述べ、サービス部門の見通しはより明るいとの見方を示した。

ユーロは過去1年間でドルに対してほぼ15%上昇している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below