May 2, 2018 / 8:36 AM / 6 months ago

4月の仏製造業PMI改定値は53.8、4カ月ぶり上昇

[パリ 2日 ロイター] - IHSマークイットが発表した4月の仏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は53.8と、3月の53.7から小幅上昇した。速報値は53.4だった。4カ月ぶりに上昇した。

景況改善・悪化の分かれ目となる50を引き続き上回った。

IHSマークイットのエコノミスト、アレックス・ギル氏は「年初から続いた顧客の需要の鈍化は、一部は悪天候の影響とみられる。一方で、鉄道関連のストライキも影響を与えた可能性がある」と指摘した。

生産と雇用は好調だった一方、新規受注は引き続き伸び悩み、企業の信頼感は7カ月ぶり低水準に落ち込んだ。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below