January 6, 2020 / 9:30 AM / 15 days ago

仏サービス部門PMI改定値、12月は52.4に上昇

1月6日、IHSマークイットが発表した12月のフランスのサービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値は52.4と、前月の52.2から上昇した。写真は2018年9月、パリのレストランでデザートを作るパティシエ(2020年 ロイター/Benoit Tessier)

[パリ 6日 ロイター] - IHSマークイットが発表した12月のフランスのサービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値は52.4と、前月の52.2から上昇した。

速報値から改定はなかった。PMIは50が好不況の分かれ目となる。

サービス業と製造業を合わせた総合PMIは52.0で、前月の52.1から低下した。製造業の低迷が背景。

IHSマークイットのエコノミスト、エリオット・カー氏は「12月のサービス部門は事業活動のペースがやや加速した。第4・四半期は堅調な経済成長率を記録するだろう。四半期を通じて新規受注が力強く拡大したことが支援要因となった」と指摘。

同氏は、サービス業が低迷する製造業を補っており、第4・四半期の経済成長率が約0.4%になるとの見通しを示した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below