June 23, 2020 / 8:56 AM / 15 days ago

仏総合PMI、6月速報値は51.3に急上昇 予想上回る

[パリ 23日 ロイター] - IHSマークイットが発表した6月のフランスの総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は51.3と、ロイターがまとめた市場予想の46.3を大幅に上回った。

新型コロナウイルス流行に伴うロックダウン(都市封鎖)が緩和されたことを受けて、好不況の分かれ目となる50を上回った。

5月の32.1から急回復した。4月は過去最低の11.1だった。

IHSマークイットのエコノミスト、エリオット・カー氏は「新型コロナ危機のピークが過ぎ、フランスがようやく回復局面に入ったことを示唆している」と指摘。

「制限措置の一段の緩和で、正常に近い状態が再び始まっている。特に製造業で、多くの企業と労働者が業務を再開した」と述べた。

フランス政府は3月中旬にロックダウンを導入。5月11日からロックダウンの緩和を開始した。

6月の製造業PMI速報値は52.1と、前月の40.6から上昇。2018年9月以降で最高となった。ロイターがまとめた市場予想の46.0を大幅に上回った。

6月のサービス部門PMI速報値は50.3と、前月の31.1から上昇。市場予想の44.2を上回った。

ただ、大半の企業は業務再開が可能になったものの、製造業とサービス業の双方で新規受注の減少が続いている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below