June 21, 2019 / 9:04 AM / in 3 months

6月の仏総合PMI速報値は52.9に上昇、7カ月ぶり高水準

 6月21日、IHSマークイットが発表した6月のフランス購買担当者景気指数(PMI)速報値は、前月から上昇し、市場予想を上回った。写真はニースで1月撮影(2019年 ロイター/Eric Gaillard)

[パリ 21日 ロイター] - IHSマークイットが発表した6月のフランス購買担当者景気指数(PMI)速報値は、前月から上昇し、市場予想を上回った。

製造業とサービス部門を合わせた総合PMIは52.9。5月の51.2から上昇し、昨年11月以来、7カ月ぶりの高水準となった。ロイターがまとめたエコノミスト予想は51.2だった。

サービス部門PMIも5月の51.5から53.1に上昇し、燃料税引き上げなどを巡る反政府デモが発生した昨年11月以来の高水準となった。エコノミストの予想は51.5。

製造業PMIは50.6から52.0に上昇し昨年9月以来の高水準。新規受注が1月以降で初めて回復した。エコノミストの予想は50.7。

IHSマークイットのエコノミスト、エリオット・カー氏は、6月は雇用情勢も改善し、雇用が8カ月ぶりの強い伸びを示したと説明。「フランスの民間部門は3カ月連続で改善し、第2・四半期を上向きの勢いを維持して締めくくった」と述べた。2カ月連続で50を超えて上昇したことから、第2・四半期は前期比0.3%程度の成長を見込んでいるという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below