July 24, 2019 / 7:53 AM / 5 months ago

7月の仏総合PMI速報値は51.7に低下、2カ月ぶり低水準

[パリ 24日 ロイター] - IHSマークイットが発表した7月のフランス総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は51.7と、6月の52.7から低下し2カ月ぶりの低水準となった。

ロイターがまとめた市場予想は52.5だった。

サービス部門PMIは52.2で、6月の52.9から低下。製造業PMIも51.9から50.0に低下した。サービス、製造業ともに市場予想を下回った。

IHSマークイットのエコノミスト、エリオット・カー氏は「6月(の総合PMI)は7カ月ぶりの高水準だったが、第3・四半期の始まりはやや減速した。これは、新規受注の伸びが鈍化したためだ。地政学的緊張が続くなか、製造の販売が減少局面に入った」と述べた。総合PMIは歴史的にみて依然低迷している上、7月に低下したことで、長期的水準への急回復期待が後退したと指摘した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below