June 5, 2018 / 8:45 AM / 2 months ago

5月仏サービスPMIは54.3に低下、速報値と同じ

[パリ 5日 ロイター] - IHSマークイットが発表した 5月のフランスのサービス部門PMI改定値は54.3で、速報値と同じだった。2017年1月以来の低水準で、4月の57.4から低下した。

鉄道ストなどが影響し、第2・四半期の景気減速傾向が明らかになった。

総合PMI改定値は54.2で速報値の54.5からやや下方改定された。4月は56.9だった。

指数は50が景況悪化と改善の分かれ目。

IHSによると、調査の回答の中には、4月に始まった鉄道ストの影響を指摘する声があった。

一方で堅調な雇用創出ペースは続き、企業の楽観的見方は4月からほぼ変わらなかった。

需要後退の一因として、原油高によるガソリン価格上昇も指摘された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below