November 2, 2018 / 9:30 AM / 16 days ago

10月のフランス製造業PMI改定値は51.2、生産減響く

[パリ 2日 ロイター] - IHSマークイットが発表した10月の仏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は51.2で、速報値と変わらずだった。9月の52.5から低下した。

指数は50が景況拡大と悪化の分かれ目となる。

生産を示すサブ指数は48.9だった。50の水準を下回ったのは2016年7月以来。

IHSマークイットのエコノミスト、エリオット・カー氏によると、調査の回答企業からは10月の業況について、自動車セクターが低調だったという声が多く聞かれた。同氏はまた、「新規輸出受注が過去4カ月で3度目の減少となる中、新規事業の伸びも弱かった」と説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below