August 3, 2018 / 8:27 AM / 2 months ago

7月の仏サービスPMI改定値は54.9に低下、速報値から下方修正

    * 7月のフランスサービス部門PMI改定値は54.9(速報値:55.3
)
    * 7月のフランス総合PMI改定値は54.4(速報値:54.5)

    [パリ 3日 ロイター] - IHSマークイットが3日に発表し
た7月の仏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値は54.
9で、6月の55.9から低下し、速報値の55.3から下方修正され
た。新規受注の伸びが鈍化した。ただし、景況感の改善と悪化の分かれ
目の50は引き続き上回っている。
    IHSマークイットのエコノミクスディレクター、トレバー・バル
チン氏は「フランスのサービスセクターは失速はしたが、なお好調なペ
ースで成長している」と指摘。「新規受注、生産、雇用がすべて、過去
の平均を上回る率で拡大している上に、信頼感も改善しており、年後半
に向けてサービスサクターの状態が良いことが示された」と語った。
    総合PMI改定値は54.4で、6月の55.0から低下した。
    

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below