October 3, 2018 / 8:49 AM / 2 months ago

9月の仏サービスPMI改定値は54.8、4カ月ぶり低水準

    [パリ 3日 ロイター] - IHSマークイットが3日に発表し
た9月の仏サービス部門購買担当者景気指数(PMI)改定値は54.
8で、8月の55.4から低下し、4カ月ぶりの低水準となった。企業
はコスト上昇を消費者に転嫁するのに苦戦している。
    速報値の54.3からは上方修正された。50が景況拡大と悪化の
分かれ目。
    総合PMI改定値は54.0で、8月の54.9から低下した。速
報値は53.6だった。
    サービス部門では新規受注の伸びが鈍化した。ただ顧客需要は弱い
ものの、企業は人員採用を継続した。一方でコストは上昇した。
    IHSマークイットのエコノミクスアソシエートディレクター、テ
ィム・ムーア氏は「調査では、低調な国内経済状況が、事業投資を抑え
、消費者の支出に対する慎重姿勢の拡大につながったとの回答がみられ
た」と述べた。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below