May 4, 2020 / 9:07 AM / a month ago

仏製造業PMI、4月改定値は過去最低の31.5 見通し悲観的

* 4月のフランス製造業PMI改定値は31.5(速報値:31.5)

[パリ 4日 ロイター] - IHSマークイットが発表した4月のフランスの製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は31.5で、3月の43.2から低下し、1998年の調査開始以来、最低となった。新型コロナウイルスの感染防止のための封鎖措置が打撃となった。

3月中旬から実施されているロックダウンは5月11日から徐々に緩和される見通しだが、IHSマークイットのエコノミスト、エリオット・カー氏は「企業は事業の見通しについて非常に悲観的」と指摘。「感染の第2波への警戒感から、正常化のスピードは限定される見込みで、回復は遅れる」との見方を示した。

調査した企業は、新規受注がほぼなくなり、従業員を過去最大のペースで削減していると回答したという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below