for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏総合PMI、8月速報値は51.7に低下 予想も大きく下回る

[パリ 21日 ロイター] - IHSマークイットが発表した8月のフランスの総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は51.7と、前月の57.3から低下したほか、エコノミスト予想平均の57.2も大きく下回った。

各社は新型コロナウイルス流行に伴うロックダウン(都市封鎖)期間中に積みあがった未処理案件をこなした。

PMIは50を上回れば景況拡大を、下回れば悪化を示す。

サービス部門PMIは51.9。7月の57.3から低下したほか、予想の56.3も下回った。

製造業PMIは49.0と50割れ。7月は52.4だった。予想の53.7も下回った。

8月のPMI調査では、サービス部門で未処理案件がもはや伸びておらず、製造部門では未処理案件の伸びが鈍化していることが示されている。一方、新規受注フローはサービス部門で安定し、製造部門で若干鈍化した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up