for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏製造業PMI、3月改定値は59.3、2000年以来の高水準

[パリ 1日 ロイター] - IHSマークイットが発表した3月の仏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は59.3と前月の56.1から上昇し、インターネットブームの最中にあった2000年9月以来の高水準を記録した。

速報値の58.8から上方改定された。PMIは50が拡大・縮小の分かれ目となる。

IHSマークイットのエコノミスト、エリオット・カー氏は「3月の仏製造業の活動は非常に力強く、今年見込まれる世界経済の再開に向けて需要が改善していることを改めて示した」と述べた。

同氏は新型コロナウイルスの流行は依然として根強いが、製造業は回復軌道に向かっているとの見方を示した。

IHSマークイットによると、調査対象企業の40%以上が封鎖措置の解除を期待して今後1年で生産を拡大する予定と回答した。減産を予想しているのは11%にとどまった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up