for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏総合PMI、4月速報値は51.7 予想上回る

[パリ 23日 ロイター] - IHSマークイットが発表した4月のフランスの総合購買担当者景気指数(PMI)速報値は51.7と、市場予想の48.8を上回った。

前月は50.0だった。新型コロナウイルスの流行でもフランス経済が底堅いことが浮き彫りとなった。

PMIは50が好不況の分かれ目となる。

サービス部門のPMI速報値は50.4で、前月の48.2から上昇。市場予想の46.5を上回った。

製造業PMI速報値は59.2で、前月の59.3から小幅に低下したが、市場予想の59.0は上回った。

フランス企業は、新型コロナ対策の制限措置が完全に解除されれば、景気が力強く回復すると確信しているという。

IHSマークイットのエコノミスト、エリオット・カー氏は「今回のPMI統計によると、新型コロナからの最初の回復が終わった昨年夏以降で、初めて民間セクターの活動が拡大した」と指摘。

「今後数カ月以降についても、回答企業は需要の増加にさらに弾みがつくと自信を持っている。今後12カ月の事業見通しは過去3年あまりで最も良好だった」と述べた。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up