September 7, 2018 / 8:24 AM / 2 months ago

7月の仏貿易赤字は35億ユーロ、7カ月ぶり低水準

[パリ 7日 ロイター] - フランス税関が7日発表した7月の貿易収支(季節調整済み)は35億ユーロ(41億ドル)の赤字となった。航空機輸出の急増と石炭輸入の大幅減少を背景に、赤字は6月の61億ユーロ(改定値)から縮小し、2017年12月以来7カ月ぶりの低水準となった。

ロイターが集計したアナリスト5人の予想平均は57億ユーロの赤字だった。

輸出はエアバス機37機の引き渡しが寄与して1.2%増加した一方、石炭輸入の急減を受けて輸入全体も4.4%減少した。

これとは別にフランス銀行(中央銀行)が発表した7月の経常収支は5億ユーロの黒字となった。黒字は2月以来初。貿易赤字の減少と観光収入が押し上げ要因だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below