Reuters logo
第3四半期の仏ILO基準失業率は9.7%、前期比で上昇
2017年11月16日 / 07:19 / 1ヶ月前

第3四半期の仏ILO基準失業率は9.7%、前期比で上昇

[パリ 16日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)が16日公表した第3・四半期の国際労働機関(ILO)基準失業率は9.7%で、第2・四半期の9.5%から上昇した。

前年同期よりは0.3%ポイント低いものの、景気回復による失業率改善が進んでいないことが示された。

マクロン大統領は、2022年の任期終了までに失業率を7%に引き下げることを公約している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below