for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏ILO基準失業率、第1四半期は9.2%に上昇

 5月23日、フランス国立統計経済研究所(INSEE)が発表した第1・四半期の国際労働機関(ILO)基準失業率は9.2%となり、2017年第4・四半期の9%から上昇した。写真はニースの職業安定所。昨年11月撮影(2018年 ロイター/Eric Gaillard)

[パリ 23日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)が23日発表した第1・四半期の国際労働機関(ILO)基準失業率は9.2%となり、2017年第4・四半期の9%から上昇した。

ロイター調査では、8.8%への低下が予想されていた。

仏経済は緩やかに改善し、雇用の創出が加速しているものの、これまでのところ求職者数は徐々にしか減少していない。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up