Reuters logo
仏大統領選、フィヨン氏に再び打撃 妻不正給与疑惑で司法調査へ
2017年2月24日 / 22:52 / 9ヶ月後

仏大統領選、フィヨン氏に再び打撃 妻不正給与疑惑で司法調査へ

[パリ 24日 ロイター] - 仏大統領選の共和党(中道右派)候補フィヨン元首相が妻に給与を不正に支払っていたとされる問題で、検察当局は24日、一段の調査を行うため判事を任命すると明らかにした。

これにより、フィヨン氏は全面的な司法調査に直面する見通しで、さらなる痛手となる。

これまでは警察が中心の暫定調査だったが、判事を任命することで、検察側は調査に一段の資源をつぎ込むことが可能になる。公的資金が乱用されていなかったか、情報が適切に開示されていたかなどが調査の焦点となるとしている。

4月23日に行われる第一回投票、5月7日の決選投票までに調査が終了するかは不明だが、終了する公算は小さいと見られている。

フィヨン氏は不正行為を否定している。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below