Reuters logo
仏大統領選で勝利ならオランド大統領を司法介入で調査=フィヨン氏
2017年4月4日 / 00:01 / 8ヶ月前

仏大統領選で勝利ならオランド大統領を司法介入で調査=フィヨン氏

[パリ 3日 ロイター] - フランス大統領選の共和党(中道右派)候補、フィヨン元首相は3日、自身が大統領選で勝利した場合、司法制度に介入した疑いでオランド大統領の調査を行うよう議会に命じる考えを示した。

 4月3日、フランス大統領選の共和党候補、フィヨン元首相(写真)は、自身が大統領選で勝利した場合、司法制度に介入した疑いでオランド大統領の調査を行うよう議会に命じる考えを示した。3月撮影(2017年 ロイター/Philippe Laurenson)

フィヨン氏は当初は選挙戦で他候補をリードしていたが、家族への不正給与疑惑が浮上し、捜査を受けている。

同氏は疑惑を否定しており、BFMテレビで「自分の責任に少しでも疑問があるなら大統領選の候補にはなっていない」と言明、「操作」の犠牲になったと主張した。

ただ、オランド大統領がフィヨン氏に対する組織的中傷を主導しているとのこれまでの主張については、証明できないとして撤回した。

一方で、風刺週刊誌のジャーナリストによる本で、オランド大統領が司法上の盗聴の一部を入手していたと指摘されたことについて、検察は調べるべきだと強調。「検察が調べないなら、私が大統領に選ばれれば議会調査委員会を設置する」と述べた。

オランド大統領のオフィスはフィヨン氏の主張を一蹴し、司法への介入を否定した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below