Reuters logo
仏大統領選、ルペン氏が首相候補発表 保守派デュポンエニャン氏
May 1, 2017 / 12:27 AM / in 8 months

仏大統領選、ルペン氏が首相候補発表 保守派デュポンエニャン氏

[パリ 29日 ロイター] - 5月7日のフランス大統領選決選投票に進出した極右政党・国民戦線(FN)のルペン候補は29日、保守派候補のニコラ・デュポンエニャン氏を首相に指名すると発表した。

 4月29日、5月7日のフランス大統領選決選投票に進出した極右政党・国民戦線(FN)のルペン候補(写真右)は、保守派候補のニコラ・デュポンエニャン氏(左)を首相に指名すると発表した。パリで撮影(2017年 ロイター/Charles Platiau)

デュポンエニャン氏は、保守派政党「立ち上がれ共和国」から出馬し、第1回投票の得票率は4.7%だった。政策は、ルペン氏の保護主義的な経済政策に近く、ルペン氏同様、欧州連合(EU)の権限縮小を主張している。28日には、ルペン氏支持を表明していた。

「立ち上がれ共和国」は、フランスにおける伝統的保守派ド=ゴール主義の正統な継承者を自任している。

デュポンエニャン氏は、一部の分野においてはルペン氏ほど強硬派ではなく、2013年に国民戦線との連立は不可能だと表明していた。ただ、それ以降、移民政策では強硬姿勢を強めている。

ルペン氏が一部政策を変更したことを考慮し、将来の政府に関してルペン氏と合意したと明らかにした。

オランド首相は欧州連合(EU)首脳会議の場で、5月7日の決選投票は、欧州に関する選択を問う選挙になるとの考えを支援した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below