February 28, 2018 / 8:53 AM / 4 months ago

仏GDP、2017年は2%増に上方修正 2011年以来の高い伸び

[パリ 28日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)が28日発表した2017年通年の国内総生産(GDP)改定値は2%増となり、2011年以来の高成長を記録した。伸び率は速報値の1.9%から上方修正された。

2017年第4・四半期のGDP改定値は前期比0.6%増となり、速報値と同じ。成長率は第3・四半期の0.5%から加速した。

ロイター調査では、第4・四半期は0.6%成長と予想されていた。

英国の2017年成長率(1.7%)を上回ったが、ユーロ圏(2.5%)は下回った。

仏経済は、高水準の失業率と財政赤字縮小に向けた増税で5年間にわたり低迷していたが、2017年の経済成長率は大きく回復した。

企業の投資は4.4%増加した。家計の支出も主に不動産購入が押し上げ、5.4%増加した。

2017年の輸出は3.3%増加したが、輸入が4.1%増加。その結果、貿易収支は赤字となり、2017年の成長率を0.3%ポイント押し下げた。

*内容を追加しました。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below