May 30, 2018 / 8:19 AM / 3 months ago

第1四半期の仏GDP、前期比+0.2%に下方改定

[30日 ロイター] - フランス国立統計経済研究所(INSEE)は30日、第1・四半期の国内総生産(GDP)改定値は前期比0.2%増と発表した。速報値の0.3%増から下方改定された。

伸び悩みの原因として家計支出の弱さを指摘した。

別に発表された4月の消費支出は、エコノミスト予想より大きなマイナスだった。

フランス経済は昨年の大統領選挙以降拡大してきたが、最近の統計では勢いに陰りが見え始めている。イタリア政局を巡る懸念が、ユーロ圏のセンチメントをさらに悪化させる可能性もある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below