Reuters logo
パリの大晦日・新年ホテル予約30─40%減、同時攻撃影響続く
December 31, 2015 / 5:52 PM / in 2 years

パリの大晦日・新年ホテル予約30─40%減、同時攻撃影響続く

[31日 ロイター] - フランスのホテル業界団体(UMIH)は、パリのホテルでは大晦日・新年の週末の予約が30─40%減となっており、11月に発生した同時多発攻撃による影響が終息していないと指摘した。

 12月31日、パリのホテルでは大晦日・新年の予約が30─40%減で、同時攻撃の影響が続く。写真はパリのノートルダム寺院前を警戒する兵士。24日撮影(2015年 ロイター/Philippe Wojazer)

パリでは安全上の懸念から、元日午前0時に凱旋門で予定されていたライトショーが短縮されたほか、打ち上げ花火も中止された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below