for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏ミシュラン、日本人シェフの店が初の3つ星

2020年のフランス版「ミシュランガイド」で、日本人シェフがパリで経営するレストランが最高ランクの3つ星を獲得した。写真は27日の授賞式で撮影した小林さん(2020年 ロイター/Charles Platiau)

[パリ 27日 ロイター] - 2020年のフランス版「ミシュランガイド」で、日本人シェフがパリで経営するレストランが最高ランクの3つ星を獲得した。

ミシュランの星を獲得したレストランは日本にも複数あるが、フランスで日本人シェフが3つ星を獲得したのは初めて。

3つ星を獲得したのは長野県出身のシェフ小林圭さんがパリで経営するレストラン「ケイ」。ミシュランは「風味のマリアージュの巨匠で、料理のコンセプトが常に的確だ」と評価している。

小林さんは9年前にケイを開店。ミシュランの1つ星と2つ星を相次いで獲得していた。

小林さんは「進歩して、新しいレベルに達することが大切です。よいものを見ることが大切です」とコメントしている。

*カテゴリーを追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up