June 12, 2018 / 1:57 AM / 2 months ago

EUはパーム油輸入の抑制・削減を=フランス環境副大臣

[パリ 11日 ロイター] - フランスのルコルニュ環境副大臣は11日、パーム油の輸入量を凍結し、徐々に削減する考えを示した。欧州連合(EU)レベルで対応する方針という。

 6月11日、フランスのルコルニュ環境副大臣は、パーム油の輸入量を凍結し、徐々に削減する考えを示した。写真は石油大手トタルのバイオ燃料施設でのパーム油使用認可に抗議する農家のトラクター。ドンジュで撮影(2018年 ロイター/STEPHANE MAHE)

国内の農家は11日、石油大手トタル(TOTF.PA)のバイオ燃料施設でのパーム油使用認可に抗議し、貯蔵施設と少なくとも3カ所の製油所を封鎖した。

ルコルニュ氏はラジオ放送で「輸入量をEUレベルで抑制する。2017年実績で凍結し、今後数年で削減していく考えだ」と語った。東南アジアの森林伐採の原因とされているパーム油の使用を削減することが狙い。

ユロ環境相は昨年、バイオ燃料生産におけるパーム油使用の制限策をとる方針を示したが、具体的な内容は明らかにしていなかった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below