August 28, 2018 / 10:16 AM / 3 months ago

仏環境相が辞意表明、環境対策の取り組みに不満 マクロン大統領に打撃

[パリ 28日 ロイター] - フランスのユロ環境相が28日、辞意を表明した。地球温暖化対策をはじめとする環境関連の目標に向けた進展がないことに失望したとしている。

辞任は27日夜に決断したとしている。元テレビの司会者で環境活動家でもあるユロ氏は世論調査で一環して高い支持を維持。支持率が過去最低に落ち込んでいるマクロン大統領にとって、ユロ氏の辞任は打撃となる。

仏大統領府は、マクロン大統領が、辞意を表明したユロ氏とまだ話していないと表明した。

ある大統領顧問はロイターに対し、ユロ氏の後任はまだ決まっていない、と語った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below