September 6, 2018 / 5:32 AM / 17 days ago

仏大統領支持率が過去最低に、側近の疑惑や閣僚辞任響く

[パリ 6日 ロイター] - ハフ・ポストとCNEWSの委託でユーガブが実施した世論調査で、フランスのマクロン大統領の支持率が過去最低に落ち込んでいる。人気閣僚の辞任やボディーガードだった人物のスキャンダルが響いたとみられている。

 9月6日、ハフ・ポストとCNEWSの委託でユーガブが実施した世論調査で、フランスのマクロン大統領の支持率が過去最低に落ち込んでいる。人気閣僚の辞任やボディーガードだった人物のスキャンダルが響いたとみられている。写真は同大統領(右)と夫人(左)。昨年6月にル・トゥケで撮影(2018年 ロイター/Philippe Wojazer)

6日に発表された調査では、大統領に好意的な意見を持っていた回答者は全体の23%で、8月発表の調査の27%から割合が低下。支持率は大半の世論調査で低下しているが、ユーガブの調査は特に低水準だったほか、政治勢力の枠を超えて低い状況も浮き彫りとなった。

調査は8月29─30日、1099人を対象に実施された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below