December 5, 2018 / 8:22 AM / 8 days ago

仏政府、富裕税に関する方針変更も=政府報道官

 12月5日、フランスのグリボー政府報道官(写真)は、マクロン大統領の政策に対する抗議デモが続く中、仏政府は富裕税(ISF)に関する政府の方針を変更する可能性があると述べた。シャルルヴィル=メジエールで11月撮影(2018年 ロイター)

[パリ 5日 ロイター] - フランスのグリボー政府報道官は5日、マクロン大統領の政策に対する抗議デモが続く中、仏政府は富裕税(ISF)に関する政府の方針を変更する可能性があると述べた。

仏政府は金融資産にかかわるISFを廃止し、ISFの対象を高額の不動産取引や不動産資産に限定している。

しかしこうした動きがマクロン大統領は「金持ちの味方」との批判を招いている。

グリボー報道官はRTLラジオで、政府はこの措置が有効でないと感じれば、提案を再考する可能性があるとし、「われわれが取った措置が有効でないと判明すれば、順調に運ばなければ、われわれは愚かではない。われわれは変更する」と述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below