Reuters logo
パリ攻撃容疑者、警察が逮捕機会3度逸す 友人運転の車で逃走
2015年11月18日 / 01:40 / 2年後

パリ攻撃容疑者、警察が逮捕機会3度逸す 友人運転の車で逃走

[ブリュッセル/パリ 17日 ロイター] - パリ同時多発攻撃で、フランス警察が国際手配されたサラ・アブデスラム容疑者の身柄確保の機会を3度にわたって取り逃がしていたことが明らかになった。

 11月17日、パリ同時多発攻撃で、フランス警察が国際手配されたサラ・アブデスラム容疑者の身柄確保の機会を3度にわたって取り逃がしていたことが明らかになった。パリで撮影(2015年 ロイター/Benoit Tessier)

129人が犠牲になった事件当日の夜、アブデスラム容疑者は車で逃走。その車を運転していた男性の弁護士によると、警察は車を3度停止させたという。

同容疑者は今回の事件で中心的な役割を担ったと考えられているが、警察は車の同乗者が、後に指名手配される人物だと判断できなかったとみられる。

弁護士がベルギーのRTBFテレビに語ったところによると、運転していた男性はアブデスラム容疑者の友人で、事件発生の2時間後に同容疑者からブリュッセルまで送ってほしいと頼まれた。

男性は警察に拘束されているが、弁護士の話では男性は車で移動中には事件の話をせず、何も疑わなかったという。

*写真を差し替えました。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below