March 26, 2019 / 1:47 AM / 3 months ago

仏「スパイダーマン」がパリのビルに登頂、大聖堂修復の資金集めで

[パリ 25日 ロイター] - 世界各地の高層建築によじ登ることから「スパイダーマン」の異名を持つフランス人男性、アラン・ロベールさん(56)が25日、パリの高層ビルを命綱なしで登った。ノートルダム大聖堂を修復するための資金を集めることを目的だという。

テレビの映像では、ロベールさんがフランス電力・ガス大手エンジーの本社ビル(高さ185メートル)を登っているのが確認できる。登頂後は身柄を拘束された。

ロベールさんは登頂開始前にロイターに対し、「政府に残っているお金がないから、大聖堂は荒廃に向かっている」とコメント。大聖堂修復への寄付として、自身のスポンサーが5000ユーロ(約62万円)の小切手を切っていると語った。

ロベールさんはこれまで、ドバイの世界一高い超高層ビル「ブルジュ・ハリファ」やサンフランシスコのゴールデンゲートブリッジなど、世界で100以上の建築物に登った。

ノートルダム大聖堂の修復に向け、パリ大司教は1億ユーロ以上の資金を集めることを目指している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below