Reuters logo
仏独伊スペイン首脳、EUの統合スピード多様化を支持
2017年3月7日 / 01:05 / 9ヶ月前

仏独伊スペイン首脳、EUの統合スピード多様化を支持

[ベルサイユ(フランス) 7日 ロイター] - 仏独伊スペインの首脳は6日、仏ベルサイユ宮殿で非公式首脳会議を開き、欧州連合(EU)の将来について、加盟国間で統合スピードを多様化する案を支持する立場を表明した。

 3月7日、仏独伊スペインの首脳は6日、仏ベルサイユ宮殿で非公式首脳会議を開き、EUの将来について、加盟国間で統合スピードを多様化する案を支持する立場を表明した(2017年 ロイター/Martin Bureau)

会議では、ローマ条約調印60周年を記念して25日にローマで開かれるEU特別首脳会議に向け、各国首脳が調整を行った。

オランド仏大統領は、英国のEU離脱決定を受けて残りの27カ国は結束を強める必要があると呼びかけたが、画一性を意味するものではないと強調。防衛や経済・金融統合、税制調和などの面で一部の加盟国が先行して統合を深められるようにする新たな形の協力が必要だと訴えた。

メルケル独首相は、加盟国に統合スピードの多様化を認めなければEUは行き詰まると警鐘を鳴らした。

イタリアのジェンティローニ首相とスペインのラホイ首相も、統合深化を望む加盟国が先行して取り組むことに前向きな立場を示した。

統合スピードの多様化は、ユンケル欧州委員長が前週公表した白書の中で、EUの統合深化に向けた道筋の1つとして示した。25日の首脳会議ではこれらの選択肢について協議が行われる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below