for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

STマイクロとグローバルファウンドリーズ、仏に半導体工場建設へ

[パリ/ストックホルム 11日 ロイター] - 仏伊系半導体メーカー、STマイクロエレクトロニクスと半導体受託生産のグローバルファウンドリーズは11日、フランスに半導体工場を建設すると発表した。仏政府から資金援助を受ける。

新工場はSTマイクロのクロル工場に隣接し、2026年までのフル稼働を目指す。回路線幅18ナノメートル(ナノは10億分の1)の半導体を年間最大62万枚生産する。

自動車やインターネット・オブ・シングス(IoT)、モバイルアプリケーションに使用される。

投資額や仏政府が提供する資金の額については明らかにしていないが、関係筋は総投資額が約57億ドルになると述べた。

新工場は1000人程度の新規雇用を創出する見通し。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up