for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

巨大IT企業、30年までに欧州で10社 米に対抗へ=仏大統領

[パリ 15日 ロイター] - フランスのマクロン大統領は15日、2030年までに欧州内で評価額1000億ユーロ(1212億6000万ドル)規模の巨大IT企業10社を育成するとの野心的な目標を掲げた。IT業界で優位に立つ米国に対抗するのが狙い。

今回の目標は、スタートアップ企業の資金調達環境の改善に向け、フランスが主導をもくろむ欧州規模の構想の一環として示された。特に、スタートアップの中でも安定した成長の段階にある「レイターステージ」企業を、より多くの投資家や最良の人材を引きつけられるようなトップレベルまで押し上げることを目指している。

マクロン氏は17年の大統領就任以来、フランスを「スタートアップ国家」にするとの目標を推進している。例えば、海外投資家を呼び込むためとして労働改革を実施した。

しかし、フランスが創設した少なくとも評価額10億ドルのユニコーン企業の数は、今でも米国には及ばない。マクロン氏は昨年、25年までに国内でユニコーン企業25社を誕生させたいとの意向を示した。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up