March 29, 2019 / 1:57 AM / 3 months ago

仏パリでマン・レイの墓が傷つけられる、男を逮捕

 3月28日、フランス・パリ市当局は、モンパルナス墓地にあるシュールレアリスムのアーティスト、マン・レイの墓が傷つけられ、関与した疑いで男が逮捕されたと明らかにした(2019年 ロイター/Charles Platiau)

[パリ 28日 ロイター] - フランス・パリのモンパルナス墓地にあるシュールレアリスム(超現実主義)のアーティスト、マン・レイの墓が傷つけられ、関与した疑いで男が逮捕された。市当局が28日明らかにした。

市当局の広報担当によると、男の動機は不明。26日に他の墓を損壊していた時に逮捕された。初期段階の調べでは、男はホームレスで酒に酔っていたことが示唆されたという。

マン・レイは1890年に米国でロシア系ユダヤ人移民の家庭に生まれ、1976年にパリで死去した。アーティスト活動の大半をパリで過ごし、1920年代─30年代にサルバドール・ダリやマルセル・デュシャンなど他のダダイスムやシュールレアリスムのアーティストと交流。第2次世界大戦中に米国に戻り、1950年代初めにパリに再び渡った。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below