February 27, 2019 / 5:21 PM / 24 days ago

米仏財務相会談、G7の最低法人税率導入を支持

[パリ 27日 ロイター] - ムニューシン米財務長官は27日、法人税の引き下げ競争を防ぐため、主要7カ国(G7)間で法人税の最低税率を導入すべきというフランスの提案を支持すると述べた。

財務長官はフランスのルメール経済・財務相との会談後、記者団に対し、「最低税率は、われわれが全面的に支持するものであり、まさに米税制改革に取り入れたものだ。法人税の引き下げ競争がなくなる」と語った。

フランスは、アマゾン・ドットコム(AMZN.O)やフェイスブック(FB.O)など世界的な大手ハイテク企業に対する「デジタル課税」を今年から導入。欧州内での導入も推進している。

ムニューシン氏はデジタル課税について、ハイテク企業の枠を超えた問題だとして慎重な考えを示した。

この他、ルメール経済・財務相は、デービッド・マルパス米財務次官が世界銀行総裁の「良い候補者」になると述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below