January 6, 2020 / 8:25 AM / in 3 months

「米が制裁関税発動なら対抗措置」、デジタル課税巡り仏経財相

[パリ 6日 ロイター] - フランスのルメール経済・財務相は6日、同国のデジタル課税に対し米国が対抗措置を講じれば「われわれも対抗措置をとることになる」と述べた。

米政府は、フランスのデジタル課税が米IT企業を差別しているとしてフランスからの輸入品に最大100%の追加関税を課す可能性があると表明している。

ルメール氏は仏ラジオに対し「デジタル課税に対して米国が制裁(関税)発動を決定すれば、われわれは報復することになる」とし「制裁が発動された場合、われわれも制裁を発動し、ただちに世界貿易機関(WTO)に申し立てる可能性がある」と述べた。

すでにこの問題で米国の交渉担当者に書簡を送っており、ムニューシン米財務長官と電話協議する予定だと明らかにした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below