February 15, 2018 / 8:14 AM / 3 days ago

2017年の仏ワイン・スピリッツ輸出、過去最高更新 米中向け好調

[パリ 14日 ロイター] - ワイン・スピリッツ輸出業者連盟(FEVS)が14日に発表したところによると、2017年のフランスのワインとスピリッツ(蒸留酒)の輸出は、過去最高を更新した。ユーロ高にも関わらず、米国と中国向けの輸出が好調だった。

フランスではワインとスピリッツの輸出は香水・化粧品を上回っており、航空宇宙分野に続き2番目に大きい。

FEVSのトップ、Antoine Leccia氏は「仏国内全ての地域が輸出増加の恩恵を受けた」と述べた。

輸出額は前年から8.4%増加し、129億1000万ユーロ(159億4000万ドル)だった。

ワインの輸出量は6%増加し、5年ぶりの増加となった。

米国向け輸出は9.5%増加し、初めて30億ユーロを突破した。コニャックの輸出が特に堅調で、輸出額全体の40%に達した。

中国向け輸出は24.5%増の12億ユーロだった。コニャックとボルドー地方のワインの需要が堅調だった。

Leccia氏は、中国人顧客は商品について優れた知識を持っていると指摘し、より高級な商品を購入する傾向があると説明した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below