for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=鎌田が先制点をアシスト、フランクフルト勝利

[ベルリン 7日 ロイター] - サッカーのドイツ1部ブンデスリーガ、アイントラハト・フランクフルトに所属する日本代表MF鎌田大地は7日、アウェーのフュルト戦でアシストを決めた。先発の鎌田は試合終了間際までプレーし、チームは2─1で競り勝った。

鎌田は後半30分、敵陣でこぼれ球を拾って巧みなドリブルで相手の寄せをかわすと、スルーパスで先制点をアシスト。フランクフルトは後半終了間際に同点に追いつかれるも、その直後に勝ち越し点を決めた。チームメートの長谷部誠は出番がなかった。

原口元気と遠藤渓太の所属するウニオン・ベルリンは、アウェーでケルンと2─2のドロー。先発の原口は1─1で迎えた前半終了間際、敵陣深くのプレスでボールを奪った味方からパスを受けると、ペナルティエリア内で相手守備陣の隙間を通すパスで勝ち越しゴールをアシストした。

原口は後半39分までプレー。遠藤に出場機会は訪れなかった。

レーバークーゼンは試合終了間際の同点弾により敵地でヘルタと1─1の引き分け。リーグ戦4試合勝ち星なしとなった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up