for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

仏アーティスト、1週間岩の中で暮らすパフォーマンス開始

[パリ 22日 ロイター] - 閉ざされた空間で生活するパフォーマンスで知られるフランスのアーティスト、アブラハム・ポワンシュバルさんが、今度は1週間にわたる岩の中での生活を開始した。

このパフォーマンスは、現代美術を中心に展示するパレ・ド・トーキョーで22日から3月1日まで行われている。ポワンシュバルさんは、石灰岩の人形にくり抜かれた部分に入り、内部のくぼみに収納した煮込んだ果物やスープ、ピューレなどを食べて過ごす。このほか、換気装置や日誌などの物資も装備されているという。

ポワンシュバルさんは記者団に、対象物を理解するのに最良の方法は、距離をおくことではなく中に入ることだと説明した。

来館したある女性は「変わっている。1週間、彼は何をするのか、どうやって暮らすのかと思う。ちょうど彼が中に入るところに来合わせた。少なくともインターネットでどうなるのか追跡できればと思う」と語った。

2014年、ポワンシュバルさんはクマのはく製のなかに入り、13日にわたってクマの食性通り昆虫などを食べて生活した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up